ウォーターサーバー選びのコツ

自宅にいながら安全でおいしい水を気軽に飲むことができるウォーターサーバーですが、これまでに利用したことがない場合は、選び方にコツがあることを知っておくことで失敗をしなくてすみます。

ウォーターサーバーで使用する水にもたくさんの種類があり、どこで採れた水であるかということや水の成分などに気を付けておく必要があります。

ウォーターサーバーついてはこちらのサイトでご確認ください。

水の種類は大きく分けると2種類で天然水とRO水とがあります。



天然水はその名の通り、自然の中で湧き出てきた湧き水やきれいな地下水を使用している水です。
おいしく、天然のミネラルが豊富に含まれている点が優れていますが、一般的に価格が高い傾向にあり、自然の水であるため消費期限が短めであるということには注意しておく必要があります。

また、天然水に対してRO水は、人の手が加わって濾過されているため不純物が一切含まれていないという点が優れています。
したがって、赤ちゃんでも安心して飲める水であると考えることができます。
一般的に見て価格が安い傾向にあり、消費期限も長いという特徴があります。

どちらの水に強みがあるウォーターサーバーなのかということも設置をする前に調べておきたい情報の一つなのです。

話題の最新ウォーターサーバーに有効な知識の紹介です。

また、水を入れているボトルについても注意が必要です。


ボトルにも大きく分けて2種類があり、ワンウェイボトルとリターナブルボトルとがあります。

それぞれ使用されている水が異なる傾向にある他、再利用の有無がことなります。